豆知識

黄色い糸の正体

少し暑さも和らぎ、秋の気配が感じられるようになりましたね。
秋の味覚。
美味しい物が多い季節になります。(個人的に)

 

 

さて。
タイトルにある「黄色い糸」とは、工事中に見かける下記の糸のこと。
(当社では黄色を使うことが多いですが、他の色の商品もあります)
【水糸】と呼ばれるこちらは、
水平や仕上がりのレベル・寸法などの目印に使います。

 

 

例えばこの工事現場では上記写真のように、最初に仕上がりの高さを計算しその高さに糸を貼り、使う素材や下地の厚みを計算して土鋤・残土を処分。
こちらのレベルに合わせて、マスなどの高さも調整していきます。


 

 

土鋤の後は下地を施工し、デザインに合わせてレベルの目印になるように更に黄色い糸を張り
レンガなど微妙にサイズの異なるものは調整しながら、糸に合わせて商品を施工していきます。

最近ではレーザー墨出し器を使用し糸を使わない現場や赤いペンシルで印をつけることもありますが、工事現場では必要な道具の1つです。

 

 

ご自宅のDIYでも、このように糸やペンシルなどで仕上がりのレベルの目印を作るとスムーズに綺麗に作業が進みます。

 


エクステリア・外構・庭工事専門店
株式会社エクステリアパル 
〒243-0814
神奈川県厚木市妻田南1-4-8
TEL*046-297-1300(業務の妨げになりますので、営業・勧誘の電話はご遠慮ください。)
メールフォーム

【施工実績】
神奈川県厚木市始め、海老名市・愛川町・伊勢原市・綾瀬市・秦野市・大和市・横浜市・平塚市・藤沢市・大磯町・座間市・相模原市・小田原市・鎌倉市・横須賀市など神奈川県全域及び東京都町田市・八王子市及び近郊で、工事を行わせて頂いております。

【取扱いメーカー】
三協アルミ・LIXIL・YKKap・四国化成・エスビック・東洋工業・メイクランド・オンリーワン・ヨドコウ・イナバ物置・Nikko・福彫・美濃クラフト・パナソニック・F&F・三和シャッター・その他メーカー