豆知識新築外構工事エクステリア工事フェンス

ブロック+フェンスの高さのイメージ

自宅に植える冬野菜の苗を買いに先日JAに行きましたが、ビオラなども始めて並び始めていました。
当社の正面の花壇もそろそろ冬の花を植えなければ・・・と思っています。

 

 

今日のブログは【ブロック+フェンスの高さについて

境界などにブロック+フェンスを設置するとき、どんな高さにするか?
悩むところだと思います。
ブロックの高さとフェンスの組み合わせによっても変わるで一概には言えませんが、ブロックとフェンスの高さのイメージを作りましたので、参考にしてみて下さい。

 

 

イメージ画想定データ

【人物】
・一番左女の子 身長約H1300
・左から2番目女の子 身長H1100
・右から2段目女性 身長H1600
・一番右男性 身長H1775

【植栽】
・左 H2000
・真ん中 H1200

・右 H2500

【ブロック】
・H200×2段半(H500)固定

【フェンス】
・LIXIL フェンスAB YR1型横格子①(H600~H1200)

【目線】
・道路側から H1500 

になります。

 

 

 

<イメージ画① ブロックH500+フェンスH600(天端H1100)>

おおよそ身長1200~1300くらいの子供の目線と同じくらいの高さ。
H600の高さのフェンスは、もう少しブロックの高さがある場合に選ばれることが当社では多いです。

 

 

<イメージ画② ブロックH500+フェンスH800(天端H1300)>
当社で一番施工することが多いフェンスの高さがH800。
特に境界によく使われるメッシュフェンスはH600と大きく値段が変わらないので、H800をお選びになられる方が多いです。
また、平均的な股下の長さが、男性で約78cm・女性で70cmとH600の高さのフェンスに比べて、ブロックに足をかけてもまたぎにくくなります。

 

 

<イメージ画③ ブロックH500+フェンスH1000(天端H1500)>

天端が平均的な女性の身長より少し低いくらいになります。
(参考)成人女性の平均身長 157cm~158cmくらい)
フェンスの種類・境界との距離によっては、少し圧迫感を感じるかもしれません。

 

 

<イメージ画④ ブロックH500+フェンスH1200(天端H1700)>

天端が平均的な男性の身長と大体同じくらいの高さ。
(参考 成人男性の平均身長 170cm~172cmくらい)
目隠しフェンスにした場合、ある程度 人の目線を遮ることが出来ます。(外側から)
ブロック施工タイプのH1200以上のフェンスは種類が限られるので、ブロックの積む高さで調整することもあります。

 

 

目隠しフェンス(プライバシー保護)の高さの参考は、また今度ブログに書きたいと思います。

 

新築外構工事の御見積は、必要に応じてこのようなイメージ画の作成も行っております。
その為、御見積のご提出までにどうしてもお時間を頂きますが、雰囲気や利便性などがイメージしやすくなると思います。

 

エクステリア・新築外構・庭・外構リフォームなど家の外回りの工事をご希望の方は、下記電話番号又はメールフォームよりご連絡下さい。
尚 お打ち合わせは、【予約制】とさせて頂いております。

 


エクステリア・外構・庭工事専門店
株式会社エクステリアパル 
〒243-0814
神奈川県厚木市妻田南1-4-8
TEL*046-297-1300(業務の妨げになりますので、営業・勧誘の電話やFAXはご遠慮ください。)
メールフォーム

【施工実績】
神奈川県厚木市始め、海老名市・愛川町・伊勢原市・綾瀬市・秦野市・大和市・横浜市・平塚市・藤沢市・大磯町・座間市・相模原市・小田原市・鎌倉市・横須賀市など神奈川県全域及び東京都町田市・八王子市及び近郊で、工事を行わせて頂いております。

【取扱いメーカー】
三協アルミ・LIXIL・YKKap・四国化成・エスビック・東洋工業・メイクランド・オンリーワン・ヨドコウ・イナバ物置・Nikko・福彫・美濃クラフト・パナソニック・F&F・三和シャッター・その他メーカー