新築外構工事オープン外構スタイル北欧

新築外構工事-オープン外構~北欧の風ー

こんにちは!
昨日は春一番が吹き、だんだんと季節が春に近づいてきましたね。
と、いうことは、花粉の季節がやってきたということです…。憂鬱だなぁ。
春は好きなんですけどね~

 

ここ最近はインスタでの投稿が続いていたので、久しぶりにブログでも現場のご紹介をしたいと思います!


オープン外構です。
今回の外構でのポイントは、ネイビーの外壁&ナチュラルな玄関ドアに合う、北欧テイストなデザインを目指したところです!

門柱は、YKKのルシアスウォールです。アルミ樹脂複合板なので、腐食等の心配もなく、お手入れ簡単です。
デザインは4タイプで、今回は04型のたて板張タイプのハニーチェリーにしました。
この色の選び方でも、印象はかなり違ってくると思います!
明るい印象にしたいのと、建物との相性を考えて、今回は一番明るい色です。

そして、ポストは敢えて門柱に取り付けずに独立タイプにしました。
このかわいいポストは、北欧デザイナーズポスト BOBI(ボビ)です。
まさに、北欧テイストを目指す今回の外構にピッタリ。
ボビって、ロンドンの衛兵という意味だそうですが、フィンランドなのになぜロンドン?
という疑問はさておき、おうちの門番のようにその存在感を発揮してくれます!
色は、メロンイエローです。
名前もかわいいですが、ネイビーの外壁にも映えているし、初めからメロンイエローをご希望されていたので、この外構で一番のポイントですね!

照明はマリンライトなのですが、建物についているのもマリンランプと奇跡のシンクロ!
実はこれは偶然なのですが、こういった細かい部分も合わせてデザインを考えないといけないな…と改めて思いました。

こちらが全体外観です。

ポストのポイント色をメインに北欧テイストを出したかったので、レンガは白にしました。
今回使ったのは、エスビックのロイヤルパインブリック ミラノです。
一般的なレンガ色の茶・オレンジ・赤系では雰囲気が変わってしまうと思い、白を選択しましたが正解でした!とってもさわやかな印象です。

そして、窓の正面に建っているのはアルミの木調の柱です。
こちらは、LIXILのデザイナーズパーツ枕木材。色が豊富なので、作りたい雰囲気に合わせて選ぶことが出来ます。
茶系と迷われていましたが、白系のエクリュアイボリーを選択されました。
こちらも白系にして正解だったと思います!
門柱とポストがより引き立っているように感じます。
本当は表札もとっても雰囲気に合っていて素敵なのですが、こちらではお見せできなくて残念です。。。
…ということで、建物にマッチした北欧テイストの素敵な外構に仕上がりました♪
H様、ありがとうございました!

 

ブログの文字数は1000文字以上あった方がいいという情報を掴み、
説明分多めに書いてみましたが、いかがでしょうか?
読みにくいですかね…。

現場写真以外にも、色々と情報を発信していこうと思いますので、よろしくお願いします!

 


エクステリア・外構・庭工事専門店
株式会社エクステリアパル 
御見積の御依頼はこちらまで

【施工実績】
神奈川県厚木市始め、海老名市・愛川町・伊勢原市・綾瀬市・秦野市・大和市・横浜市・平塚市・藤沢市・大磯町・座間市・相模原市・小田原市・鎌倉市・横須賀市など神奈川県全域及び東京都町田市・八王子市及び近郊で、工事を行わせて頂いております。

【取扱いメーカー】
三協アルミ・LIXIL・YKKap・四国化成・エスビック・東洋工業・メイクランド・オンリーワン・ヨドコウ・イナバ物置・Nikko・福彫・美濃クラフト・パナソニック・F&F・三和シャッター・その他メーカー