新築住宅の外構の相談時期

近くにツバメの巣があったので、夏はたびたび電線に留まっている姿を見かけましたが、最近見かけなくなりました。
暑さも変わり、徐々に秋を感じます。

 

——————————————

 

 

新築外構工事の相談時期はいつ頃が良いですか?」とご質問を頂くことがあります。

 

新築外構 相談の時期 神奈川県 エクステリア アプローチ コンクリート

 

特に決まりはないので、お客様のご都合のよいときで大丈夫です。
実際に更地や基礎工事前でも最終図面が出来ている方~引っ越し後の方まで・・・
ご相談時期はまちまちです。

 

が・・・。
ここからお話しするのは「住宅の引き渡し後→外構工事」のベストな相談のタイミング。*当社の場合
(工事は決まった順に予定を組んでいくので下記案内がすべてではありません)

 

 

当社では初回お打ち合わせから御見積の提出までに2週間前後お時間を頂いています。
その後 御見積やイメージ画を基にお打ち合わせをして、最終的なデザインや見積金額が決まるまでに3~5回程度の打ち合わせを重ねていきますので、1~3カ月程度かかります。

 

新築 外構工事 御見積の相談 いつから 神奈川県 門柱

 

なので。
引渡しの予定に合わせて外構工事の日程を組む場合には、【住宅の最終図面が出来てらから~引き渡し3カ月程度前】がベストなタイミングだと思います。

 

お時間に余裕があればお打ち合わせを重ねる時間も増えますし、引越し日のご検討も可能だと思います。
外構工事中の引っ越しももちろん可能ですが、デザインの作り方によってはアプローチが歩けない日・車庫部の土出し~コンクリートの打設及び養生で車が停められない期間が出てきます。

 

今日は2021年9月中旬ですが、2021年年末~2022年春引渡の御見積のご依頼も増えてきました。

新築外構工事 見積依頼いつから 確認申請 図面 神奈川県

 

尚、新築を建設中は家具や照明など様々な打ち合わせが入るので、なかなか外構の時間まで手が回らなくて・・・。
と、引渡し2~4週間前で御見積のご依頼を頂くこともあります。

引渡しに合わせての外構工事は難しいですが(当社の場合)、左記をご理解頂き工事をお待ち頂けるようでしたら、御見積を行っておりますのでご相談下さい。
また工事前に引っ越しされる方には仮ポスト、仮インターホンの設置を行っております。(当社で工事決定のお客様)

 

 

更地で図面がない状態ですと御見積、ご提案自体が難しいので、出来ましたら配置図(土地と家の形・位置)が確定した出来た段階からご相談を頂ければと思います。
また工事会社様によっても流れなど違うと思いますので、その会社へ直接いつ頃から見積可能か?お問い合わせされることをおススメします。

 

 

 

 

エクステリア・新築外構・庭・外構リフォームなど家の外回りの工事をご希望の方は、下記電話番号又はメールフォームよりご連絡下さい。
尚 お打ち合わせは、【予約制】とさせて頂いております。

 


エクステリア・外構・庭工事専門店
株式会社エクステリアパル 
〒243-0814
神奈川県厚木市妻田南1-4-8
TEL*046-297-1300(業務の妨げになりますので、営業・勧誘の電話やFAXはご遠慮ください。)
メールフォーム

【施工実績】
神奈川県厚木市始め、海老名市・愛川町・伊勢原市・綾瀬市・秦野市・大和市・横浜市・平塚市・藤沢市・大磯町・座間市・相模原市・小田原市・鎌倉市・横須賀市など神奈川県全域及び東京都町田市・八王子市及び近郊で、工事を行わせて頂いております。

【取扱いメーカー】
三協アルミ・LIXIL・YKKap・四国化成・エスビック・東洋工業・メイクランド・オンリーワン・ヨドコウ・イナバ物置・Nikko・福彫・美濃クラフト・パナソニック・F&F・三和シャッター・その他メーカー