スタイル

普通ブロックと化粧ブロック

なかなか施工現場の写真が撮りにいけないので・・・
本日は御見積の中でよくあるご質問1つ。
普通ブロックと化粧ブロックの見た目の違い」について、簡単にご説明を。

 

建築用コンクロートブロックの種類は大きく分けると4種類あります。

  • 空洞コンクリ―トブロック(普通ブロックetc)
  • 化粧ブロック
  • 型枠ブロック(CPブロック)
  • 耐火ブロック

 

空洞コンクリートブロック(普通ブロック)

一般的なブロック。
スマートな見た目で、隣地や道路境界や外壁材を使用する塀や門の下地に使うことが多いブロックになります。
ブロックの中では価格が抑えられます。

 

化粧ブロック

普通ブロックより、見た目をオシャレにしたブロック。
色粉や骨材などを混ぜて表面に色を付けたり、縦のラインや横のラインなど様々なデザインが施されています。
当社では、隣地や道路境界・塀・門柱などに使用することが多いです。
普通ブロックより商品単価が高いので価格があがり、また化粧ブロックの中でも、価格帯の低いものから高いものまで幅があります。

化粧ブロックは各メーカー似たようなデザインから独自デザインのものまで、様々な商品が出ていますので、お好みや家・外構の雰囲気に合せて・ご予算に応じてご案内させて頂きます。

 

ちなみに、型枠ブロックは、土留め擁壁用に使用されることの多いブロックになります。
道路や隣の土地との間に高低差がある土地などで、雨水や土の圧力による土壌の崩壊を防ぐ際に使われる土留め擁壁専用ブロック。
詳細はカットしますが、基礎工事・型枠ブロック・施工代共に、普通ブロックや化粧ブロックよりも、価格が上がります。

耐火ブロックは当社では扱うことがほとんどないので、更にカットさせて頂きます(笑)

 


エクステリア・外構・庭工事専門店
株式会社エクステリアパル 
〒243-0814
神奈川県厚木市妻田南1-4-8
TEL*046-297-1300
メールフォーム

【施工実績】
神奈川県厚木市始め、海老名市・愛川町・伊勢原市・綾瀬市・秦野市・大和市・横浜市・平塚市・藤沢市・大磯町・座間市・相模原市・小田原市・鎌倉市・横須賀市など神奈川県全域及び東京都町田市・八王子市及び近郊で、工事を行わせて頂いております。

【取扱いメーカー】
三協アルミ・LIXIL・YKKap・四国化成・エスビック・東洋工業・メイクランド・オンリーワン・ヨドコウ・イナバ物置・Nikko・福彫・美濃クラフト・パナソニック・F&F・三和シャッター・その他メーカー