商品案内新商品スタイル

新商品 -三協アルミ編ー

おはようございます。
気づけばもう4月も終わり…こんなにいい季節なのに、こんなにもったいない過ごし方もありませんね。
寂しいですが、今は我慢の時。
それぞれの場所、それぞれの戦い方でみんなが共に頑張っているんだと、心の中で勇気を貰ったりエールを送ったりしようと思います。

では今日は、新商品勝手にピックアップの第二弾、「三協アルミ」です。
三協アルミといえば、最近LIXILやYKKに負けじとテレビCMを流していますね。しかも、あの、あの!ドラえもんを使って。
こちらもエクステリア商品だけでなく、住宅サッシも扱っていますから、幅広い商品がありますね。
新商品の前に、三協アルミについて。
実は、もともと「三協アルミ」と「立山アルミ」という別々のメーカーだったのが統合されて今のかたちとなっています。
どちらも富山が本社の会社で、立山アルミの「立山」はそう、あの立山連峰の立山です。
LIXILと同じく、旧三協の商品・旧立山の商品 と、まぁお客様には分かりづらい状態となっているのですが、
ここへきてこちらも商品の統合がかなり進んできたように思います。
モノは一緒だけど商品名は違うとか、カタログには載っているけどホームページには載ってないとか、なんやねん!ということが多々あります。
ツッコミはこの辺にして…

まず注目の新商品はこちら。

※画像は三協アルミカタログより

M.シェードⅡ。ツーとか言っちゃてるので、新商品というかモデルチェンジですね。
今までは梁置きのみでしたが、吊り下げタイプが登場。
吊り下げだと、こんな感じで柱が邪魔にならなくなります。

※画像は三協アルミ新商品トピックスより

価格がものすごいのは置いておいて…
M.シェードⅡのリニューアルは14年ぶりだそうです。初めて出たときは斬新さにびっくりしました。
今でも、新しいカーポートの印象が抜けないですが、もう14年も経っているんですね…。
実はこのM.シェード、初代版が弊社事務所に設置されています。お越しいただければ、実物を確認していただけますよ!

お次は本当に新商品。

※画像は三協アルミ新商品トピックスより

一見すると意匠性の高いブロック塀ですが、実は中身はアルミです という商品です。
これは実物見たかったなぁ。
こういった意匠性の高い施工ができる職人さんが減ってきているという問題になんとか立ち向かおうという意図があるようです。
職人さんも高齢化していますからね、結構深刻な問題です。
ただ、そういう側面ばかりではありません。内部がアルミの骨組みでできているので、近年多い、強い風や地震に強いというストロングポイントがあります。
今のところ、柄は杉板RC調と大谷石調の2パターンしかありませんが、今後増えていくことに期待です。

他にも、機能追加や色の追加などをしている商品も多数ありますので、チェックしてみてください!

 

 


エクステリア・外構・庭工事専門店
株式会社エクステリアパル 
〒243-0814
神奈川県厚木市妻田南1-4-8
TEL*046-297-1300(業務の妨げになりますので、営業・勧誘の電話はご遠慮ください。)
メールフォーム

【施工実績】
神奈川県厚木市始め、海老名市・愛川町・伊勢原市・綾瀬市・秦野市・大和市・横浜市・平塚市・藤沢市・大磯町・座間市・相模原市・小田原市・鎌倉市・横須賀市など神奈川県全域及び東京都町田市・八王子市及び近郊で、工事を行わせて頂いております。

【取扱いメーカー】
三協アルミ・LIXIL・YKKap・四国化成・エスビック・東洋工業・メイクランド・オンリーワン・ヨドコウ・イナバ物置・Nikko・福彫・美濃クラフト・パナソニック・F&F・三和シャッター・その他メーカー