台風に備えて

台風に備えてエクステリアで出来ること。

強い台風19号が関東に近づき・上陸の予想も出ています。
先日の台風15号でも多くの被害が出ましたので、台風に備えてエクステリアで出来ることをブログにしたいと思います。
エクステリアに飾りや鉢などの物を吊り下げたり・掛けたりしていると、風の影響を更に受けやすくなります。
例え小さくても強い風の場合は影響が大きくなりますので、必ず降ろして下さい。

取り急ぎ思いつく範囲の記載になりますので、下記以外にも様々な正しい情報を御確認の上対処して下さい。
風が強くなってからですと作業がしにくく怪我の危険もありますので、風が強くなる前に対処して頂ければと思います。
*エクステリア写真は三協アルミさん・物置はヨドコウさんからお借りしたものになります。

 

 

【伸縮門扉(アコーディオン)】


前回のブログでも書きましたが、伸縮門扉は本体を折りたたんで、丈夫なロープなどで柱に固定をして下さい
ビニールテープ(メーカーにもよりますが)は風で本体とこすれて、切れてしまうことがあります。

 

【カーポート】


サポート柱を取付けている方は、サポート柱をセットして下さい

(*屋根材が飛ばないようにするものでもありません)
物干を取りつけている方は、物干棒は地面に降ろして下さい。
物を吊り下げている方は、降ろして下さい

 

【フェンス】


当社では危険な為しないようにお客様にお伝えしていますが、
既存のフェンスにホームセンターなどで購入した木製のフェンスを取付けたり、鉢や飾りを掛けている場合は、取外しして下さい。

風の影響をさらに受けやすくなり、フェンス本体の破損につながります。

 

【テラス】


物干しを取付けている方は、物干し棒を下に降ろしてください。
物を吊り下げている方は、降ろして下さい。

 

【門扉】


門扉は落し棒を落して、扉を閉めて下さい。
心配な方は、柱と本体をロープで固定して下さい。
鉢などを掛けている方は、降ろして下さい。

 

【跳ね上げ門扉・カーゲート】


扉を必ず下げて、ロックをして下さい。

 

【パーゴラ・オーニング】


パーゴラ・オーニングは必ず閉じて(巻き取る/収納)下さい。

 

【物置】


物置の鍵はかけて下さい。
風で扉が開いてしまうと、中の物が雨に濡れたり、より風の影響を受けやすくなります。
*転倒防止金具を取り付けていても、強風・突風などで倒れてしまう場合があります。

 

 

【窓ガラス飛散防止】*教えてもらったことを記載します。


物が飛んで来たり、風圧で窓のガラスが割れてしまうことがあるそうです。
雨戸やシャッターのない窓は、万が一の飛散防止のためテープを上記の図のように貼ると良いそうです。
*大きい窓は縦と横のテープを増やす
段ボールやプチプチがあれば、テープの上に貼ると更に効果的。
ない場合は新聞紙も良いそうです。

 

上記は必ず破損しない方法ではありません。
あくまでも破損・故障・危険防止のためとなります。
予めご了承下さい。

大雨・強風の予報が出ていますので、何よりも被害が出ないことを祈りたいと思います。

 

 


エクステリア・外構・庭工事専門店
株式会社エクステリアパル 
〒243-0814
神奈川県厚木市妻田南1-4-8
TEL*046-297-1300(業務の妨げになりますので、営業・勧誘の電話はご遠慮ください。)
メールフォーム

【施工実績】
神奈川県厚木市始め、海老名市・愛川町・伊勢原市・綾瀬市・秦野市・大和市・横浜市・平塚市・藤沢市・大磯町・座間市・相模原市・小田原市・鎌倉市・横須賀市など神奈川県全域及び東京都町田市・八王子市及び近郊で、工事を行わせて頂いております。

【取扱いメーカー】
三協アルミ・LIXIL・YKKap・四国化成・エスビック・東洋工業・メイクランド・オンリーワン・ヨドコウ・イナバ物置・Nikko・福彫・美濃クラフト・パナソニック・F&F・三和シャッター・その他メーカー