図面のNew moral standardとは


当社は【New moral standard】の活動に賛同しています。



New moral standardとは
エクステリア・ガーデンデザイナーの知的財産を守る】活動。

当社のお客様に提出する図面の右下あたりにも下記どちらかのマークが入っていますが、この活動に賛同されているデザイナー様や会社様の図面にはこのマークが記載されています。


参考画像 当社実際の図面とはデザインが異なります。



当社では他社で書かれた図面をそのまま使用して見積書の作成・工事は行っておりません。
必ず当社で図面を作成しています。

それは。
当社にお客様が工事をご依頼頂くかは別として、工事を行う前提で見積もりを行う必要があるからです。
他社様の図面で見積もることは知的財産を守る活動以外にも、デザインや工事での問題点が分かりづらくなり大変怖いことです。

そのため他社様の図面があっても、お話を聞き・現地を確認し・問題点があった場合には社内でディスカッションをして見積もりを作成しています。
図面及び見積の作成でお客様にお待たせしてしまうことになりますが、より良いご提案と工事を行うためには必要な作業だと考えています。


またデザイナーは図面に様々な思いを込めて作成をしています。
ご希望に沿って
どんなデザインが合うのか?
このデザインだと狭くならないか?
利便性はどうか?
ポストの色は何色が良いか・・・
様々な観点から考え1つのご提案をしています。

その為 当社の図面を他社様でそのまま使用し見積及び工事を行うのはご遠慮ください



以下日本エクステリア設計協会 HPより抜粋にとなります。


設計図面盗用防止活動について

デザイナーは心を痛めています。



心ない施工会社が「他社の図面があれば安く工事をする」と言って悪質な営業行為を繰り返しています。お客様の為に想いを込めて考えたデザインを、うわべだけマネして造られ悲しい思いをしているデザイナーが沢山います。

結果、手抜き工事等で大きなクレームになるケースも多く発生しているのです。

この様なモラルの低い行為を阻止するため、エクステリア&ガーデンデザイナーの知的財産を守る活動を展開しています。

図面やデザインは私たちが心を込めたメッセージです。
図面のコピーや横流しはなさらないで下さい。


ニューモラルスタンダード活動



新しい常識の基準をつくる為のお願いです。
一人でも多くの方のご賛同をお願いします。



一般のお客様へ

図面を安易に他の施工会社にお渡しにならないで下さい。
図面を描かない施工専門の会社は品質やアフターメンテナンスでクレームを起こす可能性があります。
安い買い物ではありません。複数の会社に見積もりを取られる場合は、各社のデザイン力と提案力、見積もり金額等を総合的に判断してご決断下さい。



プロのみなさんへ

「他社の図面があればそこよりも安くする」と言う様なモラルの低い会社と差別化を図る為、「私は(弊社は)他社の図面を利用した悪質な受注行為はしません」という趣旨を図面等に明記して下さい。
勿論、広告やホームページに掲載して頂いても結構です。
一人の力では何も変わらないかもしれませんが、大勢で声を揃えればきっと何かが変わるはずです。
どうか皆さんのご理解とご協力をお願い致します。